定期的に考える

考える家族

以前はある特定の保険会社の営業マンがセールスをして内容を聞いていくつかの保険会社の話しも聞いてトータル的にいい会社に契約というパターンが多かったと思います。今も自宅などに訪問してくれますが、ある特定の保険会社の内容しか保険内容を知る事ができないのがデメリットです。しかし最近では他社比較をして総合的に自分に合う保険を選んでくれる保険相談の窓口が増えています。もちろん初めての保険の契約だけでなく、今の契約している保険見直しをしてくれます。保険見直しをしてもらうと、以前から加入している保険内容よりも新しい保険に出会えるかもしれません。また同じ内容の保険で保険見直しをする事により、今よりも保険料が安い保険に出会えるかもしれませんので、一度、保険見直しをしてみるといいと思います。

保険見直しを何度かしてみる必要があります。医療保険や生命保険でも、自分が入っている保険がずっと自分に合うとは限りません。結婚をして子供が出来た場合ですと独身よりも手厚い保険にする必要があります。もしもの事があって死亡した場合は、残された家族のためにも自分に合う保険は違ってきます。手厚くしたり、子供が独立したら、内容をシンプルなものに変えたりしてもいいわけです。特に医療保険は医学の進歩で入院日数も少ない場合もあります。日帰りで手術をする場合もあるので、今加入している内容が今の治療法に対応していなく給付金を受け取れないケースもあるので、定期的に見直しをしてみるといいと思います。がん保険のオプションをつけて手厚くしてもいいでしょう。